【東名の事故渋滞について思う】

2019/04/08
by 管理スタッフ  

昨日7日の日曜日は、家内と日帰りで湯河原に出かけてきました。11時30分までに行かなくてはならなかったので、家を8時少し過ぎて出たのですが、何と到着したのがぎりぎりの11時35分でした。普段はもっと早く着きます。遅れの原因は、東名の事故渋滞にありました。

通常なら家のある蔵前からは2時間30分もあれば楽々到着できるコースなのです。渋滞は仕方ないにしても、その事故車を見たとき、いろいろ思いました。

まず車線が、3車線のところ1車線になってしまっていたことが最大の原因だったこと。そしてこれが曲者なのですが“見物渋滞”という現象です。1台がその事故車を眺めるのに30秒速度を遅くするだけで、100台では50分にもなってしまします。詳細な計算方法があるかもしれませんが、今の感想では、ざっくりそんな感じです。

事故に遭われた方は、気の毒ですが、周りの人に大変迷惑を掛けます。くれぐれも安全運転を心掛けたいと思った次第です。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

コメント

投稿はありません

新規投稿