【新札発行】

2019/04/10
by 管理スタッフ  

麻生財務大臣から発表のあった新札発行の件は、各人いろいろな思いが交錯していると思いました。

わたしなんかは能天気に「気分転換になっていいなあ」くらいの感想でしたが、各報道に接してみるとこれはもう少し深堀りして考察してみる必要があると考え直しました。

まず、キャシュレス化が進むと予想される中、なぜ日本人は相も変わらず現金志向なのでしょうか。1説にはタンス預金残高は50兆円をこえるという情報もありますし、お札をありがたがる国民性もある。

更には、お札に現れる偉人たちに思いを馳せるなんて人もあるかもしれません。また政府の施策に正面切って異議を唱える人は少ない。もともと日本人は、お上の言うことには従順な民族です。どこかの国のようにまったく政府を信頼していない国とは違うのです。

5000円札の顔になる津田梅子氏、1000円札の北里柴三郎博士ともに大学の設立にかかわっています。外野で見学している輩には、津田塾大学や北里大学の偏差値が上がるんだろうなあなどと、のんびりした感想しかありませんが、改めて日本人の気質に触れたできごとではありました。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

コメント

投稿はありません

新規投稿