【和暦スタート】

2019/05/07
by 管理スタッフ  

新天皇が即位され日本中がフィーバーしている中、カレンダーの業界では地味に2020年のカレンダー販売の準備に余念がありません。
本年2019年は、51日からの和暦の発表が41日と決まっていた関係上、カレンダー業界では西暦のみ表示して和暦を表示しないタイプがほとんどでした。しかし中には変則的に、新元号元年などという表現を採用しているカレンダーもありました。

そして来年です。来年度からは“令和”が使用できるとあって、各社和暦の表示を復活させるケースが増えています。もちろん“令和2年”となるわけです。
わたしたち日本人は、和暦に特別な思いを寄せていると思います。一時代がそのくくりで象徴させられるからです。

令和ははたしてどんな時代になっていくことでしょうか。

我々カレンダー制作およびに販売に携わる人間にとって、令和の文字がカレンダーで確固たる存在感を放ち続けていっていただくことを願います。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp