【京都出張、どこも隙隙】

2020/02/17
by 管理スタッフ  

先週カレンダーの仕入れ先へ行ったり、経営者の集まりがあって参加したりとしばし京都に滞在していました。

中国の春節の時期に京都へ行くなんて無謀なんですが、今年は違いました。観光地には行かなかったのですが、電車はがらがら、ホテルは空き室が目立ち、駅はすいすいと歩けます。

われわれ旅行業とか観光業でない会社の人間にとっては、快適この上ないのですが、関係する業界の方々は、さぞかし頭を悩ませていることでしょう。

ウイルスの蔓延は、ゆゆしき事態ですが、それ自体だけを問題視してはいけない時代になってきたのではないかと感じています。チャイナリスクとう言葉がありますが、企業も中国に依存し過ぎてはいけない時代にいよいよ入ってきたのかなあ、と思っています。