【カレンダーについて】NO2

2020/02/19
by 管理スタッフ  

カレンダーの名入れを手がけ始め、少々驚いたことがある。それは、カレンダーに名入れ注文を受けたとき、営業所のほかに自分の名前をも入れる内容の文面を見たことだった。もらった人は、個人の名前を入れたカレンダーなんて飾るのだろうか、という疑問が生じる。

でもそんな疑問を挟む間もなく、次々と個人名入れの注文が舞い込む。お客さんに個人の名前を入れたカレンダーなんて飾ってくれませんよ、などとは口が裂けてもいえない。ありがたく注文をいただく。

では本当に飾ってくれるのだろうか。また受け取ったお客様は個人名が名入れされている部分だけ切り取って飾るのだろうか。それ以来気になって、お店、病院の待合室、個人宅、事務所などどこかに行くたびに名入れの文面の部分を注目していた。

公共機関は、確かに個人名入れの部分はもちろん、会社名が名入れしてあるとおぼしき所は切り取られていた。他の場所でも公共性の強い場所では切り取った後が見受けられた。しかし、大半は名入れのままになっていた。しかもある場所では、個人名入れされたカレンダーが堂々と飾られていた。

コメント

投稿はありません

新規投稿